過去の記事一覧

  1. 6

    スポーツ

    稀勢の里が、ケガ後初めて見せた名古屋場所4日目、右上手狙いからの攻め

    注目される横綱稀勢の里のケガの状況。不安視されたとおり、3日目も苦手意識のある栃ノ心にいいところなく敗れ、1勝2敗に。早くも今場所も途中休場かと誰もが思…

  2. 5

    日記・随論

    稀勢の里、名古屋場所初日完敗で考える力士のケガ管理と角界体質:スポーツ医学活用度は?

    またしても先場所に続いて、横綱稀勢の里が、名古屋場所初日に完敗。ケガの回復状態が、相撲を取るうえでまだまだ無理であることを示しました。先場所もそうで…

  3. 13

    エネルギー問題

    ガソリン車がなくなる日:ボルボ2019年製造中止、フランス2040年販売中止

    ◆太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する優れもの ◆省エネ、環境対策でエネルギー政策に貢献する民間企業の取り組み◆再生可能…

  4. 91f9ed5051301c6ca6e28cca68591692_s

    エネルギー問題

    再生可能エネルギー社会、水素社会への道筋は不変かつ普遍

    前々回、◆太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する優れもの で、エネルギーの自給自足・地産地消・自国給自国足を社会のそれぞれ…

  5. エコ1

    エネルギー問題

    省エネ、環境対策でエネルギー政策に貢献する民間企業の取り組み

    前回、◆太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する優れもの で、エネルギーの自給自足・地産地消・自国給自国足を社会のそれぞれの…

  6. エコ5

    エネルギー問題

    太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する優れもの

    FIT=固定買い取り価格の引き下げで、期待と成長性が停止してしまった感がある太陽光発電。しかし、それは日本のエネルギー、電力行政の失敗を要因にしたものです。…

  7. 7

    文化

    14歳プロ棋士藤井壮太四段30連勝ならず!:棋界の基礎知識=叡王戦を生んだAI将棋

    自己記録更新の30連勝がかかった藤井聡太四段の佐々木勇気五段との対局。残念ながら、更新はなりませんでした。私のように藤井旋風で、にわかにプロ将棋、棋…

  8. 杉田16

    ATPツアー

    男子プロテニス杉田祐一、アンタルヤ・オープンでツアー初優勝!

    錦織圭の今シーズンの不安と課題について、先日◆錦織圭ランキング下降、試練の2017年。ツアーファイナル4年連続出場赤信号◆錦織圭ランキング下降、…

  9. 3

    文化

    14歳中学生プロ棋士藤井聡太四段、29連勝記録更新:棋界の基礎知識=タイトル戦

    6月26日の竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19歳)を破り、公式戦連勝記録を「29」に更新して歴代単独トップに立った、最年少棋士、藤井聡太四段。…

  10. K

    プロテニス

    錦織圭ランキング下降、試練の2017年。心技体すべてに不安。来季に繋がる克服策を!

    前回、◆錦織圭ランキング下降、試練の2017年。ツアーファイナル4年連続出場赤信号というテーマで、前編を述べました。今回は、その後編です。…

worldbanner2
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アーカイブ

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 一升枡

    地方・観光

    コメ政策大転換で増反化と生産性向上へ:「<時事解析>農業の国際競争力」から(4)…
  2. さんぽくなりわい里

    地方・観光

    1989年来の「地域づくり」、新潟県さんぽく生業(なりわい)の里:『農山村は…
  3. %e3%82%a8%e3%83%8d%ef%bc%91

    エネルギー問題

    再生エネ政策の誤りで、電力自由化でも下がらぬ電気代:有効なのは省エネシステム化と…
  4. 048

    政治・社会経済

    2020年東京へ行きましょう!:五輪より楽しみな科学イノベーション見本市体験!で…
  5. 5

    グローバル情勢

    仏英独、EU・移民を巡るポピュリズム。日韓関係を巡るポピュリズム。2017年政治…
PAGE TOP